公務員の職場でバレンタインやホワイトデーはある?

公務員

こんにちは、アラサー公務員のミサギです。

もうすぐバレンタインですね。

公務員も、職場でバレンタインやホワイトデーはあります。

どんなルールがあるのか、市役所について見ていきますね。

スポンサーリンク

部署によってバレンタインの渡し方が異なる

バレンタインは、それぞれの部署によってルールがあります。

以前はバレンタインの風習があったが今はない、というところもあります。

女性職員一同から男性それぞれに渡す

部署の女性職員からお金を集め、チョコなどのお菓子を男性職員に1つずつ配ります。

お金を集めたりお菓子を買いに行ったりするのは、その部署の若手です。

予算は1つ500円程度でしょうか。

女性が個々で男性陣に配る

上のパターンより面倒なのが、各自でチョコを用意し各自で男性に配る場合です。

女性全員でお金を合わせるよりも、費用が高くつきます。

しかも他の女性と比べられている可能性があるので、プレッシャーでしたね(笑)

女性一同から男性一同にまとめて渡す

まだ経験したことがないのですが、女性全員から男性全員へドーンと渡すパターンもあるかと思います。

個別に買うよりもしょぼくなりますが、最も安くてすみますね。

バレンタインのお菓子を渡すタイミングは?

渡すタイミングは、2月14日の当日です。

当日が土日と重なるようなら、その前の(13日とか)平日に渡します。

新しい部署に異動したら、女性の先輩に確認すると安心

バレンタインについては部署ごとに異なるので、新しい部署に異動して2月が近づいてきたら、女性の先輩にこっそりと確認しましょう。

もしかしたら、自分が買いに行くことになるかもしれません。

もちろん1人だけバレンタインに参加しないこともできますが、最初はとりあえず周りと合わせるのが無難だと思います。

ホワイトデーのお返しってどんなのがもらえるの?

よく言われる「3倍返し」を意識しているのか、思ったよりいいものが返ってきてラッキーと思うことがあります(笑)

これまでもらったものは、普通のお菓子以外だと以下のとおりです。

  • ブランド物のタオル・ハンカチ
  • ロールケーキ
  • ポーチ

男性職員も、若手の人が部署を代表して選んでくれているのだと思います。

まとめ

以上、市役所のバレンタイン、ホワイトデーについて見てきました。

  • 部署ごとにお菓子の渡し方のパターンが異なる
  • バレンタインがない部署もある
  • 新しい部署でのルールを確認すると安心
  • ホワイトデーはちょっといいものがもらえるかも

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました