公務員の通勤カバンはどんなのがいい?

ファッション

こんにちは、アラサー公務員のミサギです。

公務員になったばかりの方やこれから考えている方は、通勤カバンについて気にしたことがあるかもしれません。

ぶっちゃけカバンは何でもいいんですが、周りにはこういうのが多いよ、というのを男女別に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

女性

ロンシャンの紺色のカバンやその色違いを最もよく見ます。
人とかぶるのが嫌な人はやめた方がいいです(笑)

ブランドのことはよく分かりませんが、とりあえず綺麗め、大きめのショルダーバッグが多いです。

リュックももちろんOKです。
マリメッコの黒いリュックとか、雑貨屋で売ってそうなリュックとか。

色は黒、紺、ベージュが多いです。
ピンクとか、他の色でも大丈夫ですよ!

男性

こういうかんじの黒か紺色のカバンが多いです。

若い人はショルダーバッグを斜めにかけている人も。

最近はビジネスリュックもたくさん出ているので、リュック派の人も多いです。

黒か紺のカバンを持つ人が多く、女性ほど色は多様ではないです。

茶髪もそうですが、男性の方がファッションに暗黙の制限がある気がします。

暗黙のルールを破ったら出世に響くのか?残念ながら女性なので分かりません…。

例外:出先ではきちっとしたカバンがいい

仕事で他の役所に行ったり、市民や団体と外で会うことがあるかもしれません。

そのときにあまりにカジュアルなカバンだと、「一緒に仕事して大丈夫か?」と不信感
や反発を食らう可能性がゼロではありません。

実際には関係なくても、初めて会う人のときは無難なカバンにするのがいいと思います。

まとめ

正直役所内での仕事中と違い、通勤途中まで見張っている市民はあまりいません。

なのでカバンは、出張時以外は好きなもので大丈夫ですよ!

服に関してはどうしても市民に見られるので、オフィス感を意識しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました