女性公務員はうらやましい?【確かに】

公務員

こんにちは、アラサー公務員のミサギです。

当ブログに「女性公務員 うらやましい」という検索ワードで来てくださる方がいるようで、「確かにうらやましいわ!!」と思い、うらやましいところについて書いてみました。

スポンサーリンク

結論:うらやましいのは既婚子持ちの女性公務員

女性公務員の全てがうらやましいとは思いません。
現に私は10年市役所で働いていますが、パッとしないし毎日辞めたいです。

そう、うらやましいのは既婚・子持ちの女性公務員です!

理由は以下の1点に尽きます。

結婚休暇・育児休暇が取得できる

まず結婚すると、最長1週間(職場による)の結婚休暇が取れます。

今はコロナで新婚旅行に海外は難しいかもしれませんが、引っ越しや書類の手続きが重なるときに、休暇は便利ですよね。

独身が1週間休むには、病気以外はなんで?ってなりますね。
有給の制度はあるけど、連休を取る人はあまりいません。

ただ、強いメンタルをもち周りの評価なんてうっせえわ!という方なら休める、という程度。

そして最大にうらやましいのは育休です。

最大3年取れます。

しかも、育休中にもう1人妊娠すれば、一度も復帰することなく何年も休めます。

一昔前のジジイみたいに「子供を産むタイミングを考えろ」などという気はありませんが、連続ってどうなの?と個人的には思います。感情論ですけどね。

だって生まれた子供を育てるための休暇であって、2人目ができるのは要するに暇で他にやることないと暴露しているようなものですよね?

休み中は無給ですが、共済組合から1年間、育児休業手当金として給料の約3分の2はもらえます。

は?って感じですよね独身からするとw
ちなみに私が今月差し引かれた共済組合費は5万円ほど。

毎月払う高い共済組合費が、こいつらの出産育児一時金と育休手当に費やされるのか感はすごいあります。

連続育休女、知っているだけで3人はいます。

当たり前ですが、独身女性が年単位で休むなんて病気休職以外不可能です。

ちなみに、結婚も出産も、役所の福利厚生でお祝い金がいくらかもらえます。

独身も働きやすいが、割りを食う可能性はある

独身も既婚も同じ公務員なので、有休(長すぎなければ)や介護休暇は同じように使えます。

つまり、安定した身分で定年まで生きることは可能なわけです。

クレジットカードやローンを組みやすいのはメリットですかね。

しかし上述したように子供ができて休みまくる人が最近増えているので、そいつらと同じ課になったらその他の課員の仕事が増えます。

彼女らが復帰しても、時短勤務で帰っちゃいますしね。

選挙事務や災害時のパトロールなんかも小さな子がいれば免除になるでしょうが、独身女性にそういう配慮はありません。

もちろんそのときのメンバー配置によるので、必ずしも独身がいつも仕事を押し付けられるわけではありません。

ただ周りの人が家族の都合でちょくちょく休むのを見ると、既婚者は得だなと思ってしまいます。

まとめ

既婚子持ち女性の公務員が最強。

公務員は、育休は必ずとれますからね。

それに不景気の中安定した公務員であれば、いやな言い方ですが夫婦の力関係で負けることもないような気がします。

そういえば、「休みたいから子供ほしい」と言っていた女性もいました。他市なので今どうしているかわかりませんが。

とはいえ独身女性が嘆く必要はありません。

公務員であれば、経済的に困窮することはまずありません。

趣味につぎ込むもよし、瀟洒なマンションを買うもよし。

それぞれの公務員ライフを満喫できたらいいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました