公務員、一人暮らしと実家暮らしはどっちが多い?それぞれのメリットとデメリット

新生活 公務員

こんにちは、ミサギです。

この春から公務員になられて一人暮らしを始めた方もいると思います。

一方、実家暮らしを選択している人も多いでしょう。

今日は私の職場での事情や、それぞれのメリットデメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしのメリット

住宅手当がもらえる

マンション

公務員が賃貸マンションに住む場合、最大28,000円の補助が支給されます。
これは国家公務員に合わせたものです。

たとえば東京23区だと家賃が約9万円。
高いですね!
でも補助があると実質6万2000円の支出なので、まだやっていけそうな気がします。

自由度が高い

一人暮らしを経験して気付くのが、家事以外全て自由時間であるということ。

帰宅が遅くなっても、ご飯を食べても食べなくても、お風呂に何時に入っても自由。

もし趣味のある方だったら、仕事をきっかり定時に終わらせて、あとは全て趣味の時間!なんてこともできますね。

ただ、実家でもその辺が自由なのであれば、あえて一人暮らしをする必要はないかもしれません。

一人暮らしのデメリット

お金がかかる

補助が出るとはいえ、やはり家賃、食品、光熱水費と出費はかさみます。
エイブルによれば、一人暮らしの月々の支出は約15万円。

大卒公務員の初任給はざっくり手取り18万円ほど。
最初の頃はかつかつかもしれませんね…。

実家暮らしでも美容費や交際費は自分で払いますから、一人暮らしとの支出の差は約7万5000円。

この差は大きいですね…。
結婚、出産、病気、家購入、ライフイベントにはお金が入り用ですから。

他人が近くに住んでいる

一戸建てでずっと暮らしてきた人には、これはデメリットかもしれません。
家族でない赤の他人がたてる物音、守られないゴミ捨てのルール、特に女性は防犯面など、慣れないうちは疲れると思います。

一人暮らしはどんな人にオススメ?

以上をふまえて一人暮らしをオススメするのは、こんな人です。

・お金の管理ができる人

・自分で生活のリズムを作りたい人

・他人の物音などにそこまで神経質ではない

次に、実家暮らしについて見ていきましょう。

実家暮らしのメリット

家事の量が少なくてすむ

ここからは一人暮らしのデメリットの逆ですね。

料理、洗濯は親が中心でされていることがほとんどなので、帰ってすぐにご飯が食べられるのはありがたいですね。

ただ、この家事を任せっぱなしというのが、世間から実家暮らしは甘えていると言われる理由だと思うので、たまには手伝った方がいいかもしれません。

お金がたまる

上述したように、毎月7万5000円は一人暮らしより支出が少なくてすみます。
1年では90万円。3年では270万円。

お金があれば退職してもしばらく生活できますし、この金額は侮れないと思います。

親孝行できる


月並みですが、結婚すると親に会う機会は減ります。

親孝行できるうちはしたい!というのは、甘えではなく立派なことだと思いますよ。

実家暮らしのデメリット

親がうるさい


家庭によりますが、家のルールが厳しかったり、結婚をせっつかれたりと、親との同居は楽なことばかりではないと思います。

特に恋愛中の人は、出かけるときに気をつかうのではないでしょうか。
はっきり言ってそれ以外のデメリットが思い浮かびませんね。

なので、お金を貯めたい、親といても平気な人には実家暮らしをおススメします。

実家だと住宅手当はもらえない

実家に限らず、持ち家は住宅手当が出ません。

自分でローンを組めばローン控除がありますから、デメリットというほどのことでもないですが。

男性公務員だと、実家暮らしに対する目は厳しい

女性が実家暮らしをする分には誰も何も言いません。

が、男性だと「いつまで親元にいるんだ?」という視線が少なからずあり、

30歳までには独身の男性公務員は一人暮らしを始めるパターンが多いです。

男性公務員はモテるから、遊びたいのが本音かもしれません。

市役所は一人暮らしと実家暮らし、どっちが多い?


独身の人でいうと、半々のイメージです。

年代は、40代以降はマンション買ったり広めの部屋に住んだりしている人が多いですね。
それより上の年代でも実家の人もいます。

若い人は、市内に家があっても一人暮らしにチャレンジする子がちらほらいますね。

実家暮らしだと結婚できない?

世間では、いい年していつまでも実家にいるな!だから結婚できないんだ!という風潮がありますよね。

ただ、私のいる市役所では少なくともそのような批判はありません。
家から通えるなら通うのが普通、みたいなところはあります。(特に女性は。田舎だからか?)

結婚については、一人暮らしでもしない人はしませんし、実家暮らしで結婚する人もいます。

なのであまり関係ないのかな?と。

まとめ:一人暮らし、実家、どっちもオススメ

結局、実家と一人暮らしのどちらがいいかは人によりますね。

親との関係が良好なら無理に出る必要はないし、お金に余裕があれば一人暮らしをしてみてもいい。

両方経験した身からすれば、まあ大差ありません(笑)

残念なことに、一人暮らしをすれば結婚できるなんて都市伝説のようですね…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました