公務員の筆記試験は何分前に着けばいい?服装は?

ファッション



こんにちは、アラサー公務員のミサギです。

徐々に暑さが和らいできましたね。来年の公務員試験に向けて勉強を始めた方も多いでしょうか。

公務員試験の筆記試験は、何分前に到着するのがいいのでしょうか?

私は試験監督の経験もあるので、試験当日の到着時間などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

試験会場は1時間前には開場していることが多い

筆記試験の場合、1時間前には会場が開いていることが多いです。

大阪府の行政職の試験は、SPIで「午前11時45分集合(午前10時30分から受付を開始します。)」とあります。

札幌市も、試験案内のPDFに試験開始時刻9時45分、開場8時45分と書いてあります。

試験会場には何分前に着くのがいい?

会場に着いてから受付をして、席について、トイレに行ったり最後の復習をしたり。

たまたま受験生が押し寄せる時間帯もあります。

交通機関が遅れないとも限りません。(その場合は必ず遅延証明書をもらいましょう!遅刻しても受験させる場合もあります)

これらのことを考えると、1時間前には駅につき、受付開始とほぼ同時に入場するのがベストと言えます。

筆記試験の服装もスーツが無難?

面接は、もちろんみなさんスーツ一択だと思います。

筆記試験は私服でかまいません。

あまり派手な服は浮いてしまいますけどね。

しかし試験監督をして思ったのは、筆記試験も意外とスーツで来る受験生が多いということです。

その硬い雰囲気にのまれなければ大丈夫ですが、もしも「私服でよかったのかな?」と気になるならスーツで行ってもいいかもしれません。

しっかりと持ち物チェックを!

受験票や筆記用具などの持ち物チェックは前日にすませましょう。

場合によっては顔写真や成績証明がいりますから、受験案内と照らし合わせて早めに書類をそろえましょう。

会場で受験生に書類を書いてもらう際、ボールペンを忘れた人がいました。

コロナのため事務局からの貸し出しはできず、鉛筆で書いてもらいました。

ささいなことですが、ストレスなく受験に臨むためにも、持ち物は大事だと思いました。

試験監督官の話をよく聞く

最後に、試験監督の話は注意深く聞きましょう。

携帯電話の電源を切れとか、問題用紙は開始時刻まで見るなとかが主な内容です。

しかしたまに、トイレに行きたいときや鼻炎の人向けにティッシュの扱いはどうするかなど、重要なことを言います。

私が試験のスタッフをしたときは、ティッシュの中身を箱から出して試験監督の許可を得るというやり方でした。

まとめ

今回は公務員の筆記試験会場に着くべき時間などについて書きました。

  • 試験会場は1時間前には開場していることが多い
  • 会場の駅に1時間前には到着し、受け付け開始くらいには会場入りを
  • 筆記の服装は私服でよいが、スーツの人も多い
  • とにかく持ち物の準備を入念に

受験される方は、落ち着いて実力が出せるといいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました