GoToキャンペーンで北海道へ行ったけど客層悪かった。

国内旅行

先日、GoToキャンペーンで北海道のトマムへ行ってきました。

宿泊したのは星野リゾート トマム ザ・タワーです。

宿泊の感想や、地域共通クーポンなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーンとは?いつまでやっている?

コロナ禍において観光を応援するために国が打ち出したキャンペーンで、

旅行代金の半額(35%割引で上限2万円、15%は旅先で使える地域共通クーポン)を補助するというものです。

Go To トラベル事業の取扱要領では令和2年7月22日(水)から令和3年3月15日(月)が事業の期間となっていますが、いつまでやるかということについては今後発表と国のQAにあります。(参考

とにかく人が多い。混雑を避けるには?

トマムザ・タワー、リゾートっぽい雰囲気でとても楽しみにしていたのですが・・・。

人がごった返しており、マナーが悪い人も多いです。

チェックイン、食事、バスに乗る、何をするにも待ち時間が発生します

マナーの悪さについては以下の通りです。

・隣の部屋が夜まで騒いで眠れず、係の人に注意してもらったがおさまらない。早朝からバカ騒ぎ。

・フロントのチェックインの手続きを、スタッフに注意されてもなお列を抜かそうとする。

・ロビーという共有空間で、いい大人のカップルがマスクをしない。

・小さい子供はマスク着用率がさらに低く、好きに暴れるのをその親も一緒にマスクをせずに騒ぐ(※レストランで)

ざっとこんなかんじです。

あけすけに言えば、キャンペーンがなければ旅行に行くのが難しそうな人たちが集まっているかんじです。

小さい子のマスク未着用しょうがないのかなと思いつつ、親子共にきちんとマスクをしていたのは、すれちがった何百人のうちほんの2組程度だったと思います。

きっとコロナ前は中韓の方々でにぎわっていたのでしょうが、日本人も似たようなものかもしれません。

とにかくここまで人の多いホテルに泊まったのは初めてで、宿泊者用に攻略本を出してもいいのでは?と思うほどです。

待つのが嫌いな人は、いかにマジョリティと時間をずらすかが勝負です。

たとえば夕食は18時だとどこも並ぶのでそれ以前にすませる、もしくは自家用車で外へ食べに行く(しかし近くにはレストランがないのでテイクアウトか)、などです。

朝食のビュッフェはニニヌプリで

これまでの旅行経験で、朝食で並ぶことがありませんでした。

朝食、ビュッフェダイニングhalは6時30分から開始。
場所はトマムザタワーから直結で徒歩5分ほど、6時25分に着いたら長蛇の列でした。

相席はなしのため、2人グループが4人席に座ることがあり、列は遅々として進みません。

朝食のために待つのは時間の無駄だと思い、タワーの正面玄関でバスに乗り、ニニヌプリへ向かいました。

バスは定期的に走っており、雲海テラス行きかニニヌプリ行きかを放送してくれるので、間違えることはないと思います。
歩いても10分くらいの距離です。

ビュッフェは海鮮、茶そば、各種パンなど充実しておいしかったです!
通常は2600円かかるらしいです。

コロナ対策はちゃんとしているの?

コロナ対策

せっかく旅行に行くなら、コロナ対策がきっちりとされているか気になりますよね。

トマムザ・タワーの公式サイトによると、以下の対策が行われています。

■チェックイン時の検温実施

■全客室にアルコール消毒液を設置

■フロントカウンターに飛沫感染防止用パネルを設置

■通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げを実施

■館内各所にアルコール消毒液を設置

■レストラン入店時に全てのお客様へアルコール消毒の実施

■食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄

■館内での接客業務の際にマスクを着用

■スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

■レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化を実施

最高水準のコロナ対策宣言 ~星野リゾートが考える3密回避の旅~

しっかりとコロナ対策が行われていますね。

確かにニニヌプリでは、コロナ対策として抗菌のおぼんを渡され、ビニール手袋を着用しました。

しかし、片手のみに手袋をする人が多く、素手でお椀を取った後に自分が取るのは嫌だなあ…と思いました。

繰り返しになりますが、マスクをしない人は本当にしませんしね。

万全の対策も、マナーのない人が多ければ意味ないなあと感じました。

地域共通クーポンは使える?

10月1日から始まった地域共通クーポンは、トマムザ・タワーでも使えます。
ただし、個々のレストランでは使えたり使えなかったりです。

最後の精算では使えるので、食事は部屋付けにして、チェックアウト時に精算するとお得です。

道の駅や空港の一部など、導入が間に合っていないお店もあり、レジの人もマニュアルを見ながらの対応でした。

これから広まる感じですね。

まとめ

お茶と女性

GoToキャンペーンはとてもお得です。

しかし安いキャンペーンには様々な人が集まり、その分自己防衛が必要になります。

もしトマムに行かれるなら、タワーよりもリゾナーレの方が落ち着いているかもしれません。

ゆっくりとホテルステイを楽しみたい人は、ランクを上げるか、キャンペーンが終わるのを待った方がいいと思います。

今回の旅で学んだので、しばらく旅行には行きません(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました