公務員は男性でも育休がとれる?

公務員

昨今、男性の育児を公務員も民間も推し進めています。

公務員の女性は育休を3年まで取得でき、子育てがしやすいと以前書きました。

では、男性公務員はどうなのか?

私の働く市役所を例に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

男性公務員も育休はとれる!

育休は女性のためと思われがちですが、法律や条例に男女の区別はないので、男性も育休を取得できます。

(育児休業の承認) 第二条 職員(第十八条第一項の規定により採用された同項に規定する短時間勤務職員、臨時的に任用される職員その他その任用の状況がこれらに類する職員として条例で定める職員を除く。)は、任命権者(地方公務員法第六条第一項に規定する任命権者及びその委任を受けた者をいう。以下同じ。)の承認を受けて、当該職員の子(民法(明治二十九年法律第八十九号)第八百十七条の二第一項の規定により職員が当該職員との間における同項に規定する特別養子縁組の成立について家庭裁判所に請求した者(当該請求に係る家事審判事件が裁判所に係属している場合に限る。)であって、当該職員が現に監護するもの、児童福祉法(昭和二十二年法律第百六十四号)第二十七条第一項第三号の規定により同法第六条の四第二号に規定する養子縁組里親である職員に委託されている児童その他これらに準ずる者として条例で定める者を含む。以下同じ。)を養育するため、当該子が三歳に達する日(非常勤職員にあっては、当該子の養育の事情に応じ、一歳に達する日から一歳六か月に達する日までの間で条例で定める日(当該子の養育の事情を考慮して特に必要と認められる場合として条例で定める場合に該当するときは、二歳に達する日))まで、育児休業をすることができる。

地方公務員の育児休業等に関する法律

一方、産休は実際に出産する女性が取得するものですけどね。

育休を取得する男性は多い?期間は?

育休をとる男性職員は、多くはないですがここ3年くらいで増えています。

1年に3人くらいでしょうか。

女性は1年~3年育休を取りますが、男性は1~3か月で復帰することが多いです。

権利としてはあるものの、やはり周りに気を遣っているのでしょう。

とはいえ最近の風潮なので、育休を申請してもめたという話は聞いたことがありません。

実際には、男性が育休をとりにくい雰囲気がある?

確かに、女性と比べて男性公務員の育休取得はまだ少ないです。

上司が気づかずに、またあえて嫌味で「早く戻ってこい」と声をかけてしまう例もあり、部署によっては取りづらい雰囲気はあるかもしれません。

しかし期間限定の休暇なので、個人的には圧力に負けず、短期間でも取得してほしいですね。

じゃないと後輩が取りにくくなりますから。

休んでいる間、給料はもらえるの?

育休の間は無給です。

しかし最初の1年間は、共済組合から育児休業手当金が支給されます。

概ね、在職時の67%もらえます。

この育児休業手当金は、職員の給料から毎月差し引かれる共済費でまかなわれているんですね。

独身はただ持っていかれるばかりです(涙)

まとめ:公務員は男女ともに育休がとりやすい

  • 男性公務員も育休はとれる
  • 1~3か月で復帰する人が多いが、制度上は3年育休をとれる
  • 育休中は無給だが、共済組合から育児休業手当金が支給される(給料の約3分の2)

女性は当然として、最近は男性も育休を取る人が増えてきました。

「男性の育児参加」という言葉は他人事のような気がして嫌いですが、子供としっかり向き合う時間は必要ですよね。

ぜひ男性にも育休を取得していただければ!と思います。

タイトルとURLをコピーしました