【ネタバレ】Caligula2/カリギュラ2感想

ゲーム

Switchのカリギュラ2をクリアしたので、感想を書いていきます。

ネタバレの配慮をしていませんので、未クリアの方はご注意ください。

スポンサーリンク

カリギュラ2のストーリー

彼女が創った“リドゥ”は人々の後悔が創り出す仮想世界。
『あのとき、ああしていれば……』
誰もが密かに抱える人生をやり直したい想いを実現してくれる世界。
選ばなかった選択肢を選んでいた世界の自分――リドゥとは
そんなifの人生を体感できる、後悔のないぬるま湯の世界である。

https://www.cs.furyu.jp/caligula2/story/

主人公率いる「帰宅部」が、この仮想世界から脱出するまでの物語です。

この設定は魅かれますよね。誰にでも後悔はあって、私のような弱い人間は、後悔のない世界で生きたいと思いますから。

「オブリガード」という楽士を倒すことで物語が進みます。

【ネタバレ】キャラクターについて

以下、パーティーメンバー+αについて思うことを書いていきます。

能登吟

中身優しきイケメン、現実世界では女性。

性的マイノリティについて声高に叫ばれる時代になりましたが、正直当事者でないとわからないことも多いと思います。

なのでたとえば同性の友人が実はトランスジェンダーだったら?自分がどう感じるか想像できません。

ただ一人の人間としてみた場合、吟のような優しい人が苦しまない世の中であってほしいと思います。

まだまだ旧価値観をもつ多数派の声が通る世の中だと思うので。

編木ささら

不思議ちゃんと思いきや、中身は人生に満足している高齢の女性。

若者である主人公たちに「あなたたちは何でもできる」と励ましてくれます。

リュートが「そばで微笑んでくれる人がいるだけで大丈夫という気になる」的なことを言っていて、私もそういう女性になりたかった・・・と思いましたw

ただ、みんなと違って後悔しているわけではないのに「若いころに戻りたい」と漠然と思っただけでリドゥに入る設定はどうなんだろう、と思いました。

実はその設定はブラフで、誰よりも闇を抱えているのか?と期待していましたが、そんなことはありませんでした。

宮迫切子

こういうツンケンした女キャラが嫌いなため、何もストーリーを進めていません。

きっとアイドルで苦労したこともあったのでしょう。

釣巻鐘太

犯人を銃殺したことを悔いる警察官。

これ、鐘太悪いか??

wikiで調べただけですが、日本では警官が犯人を銃殺する事件は少ないみたいですね。

アメリカではめちゃ多そうですが(汗)

とはいえ真面目で正義感が強いから、「自分は正しいことをしたのか」と問い続けてしまうんでしょうね。

風祭小鳩

小鳩先輩いいですねw好きなもの(というか女性)に対して躊躇しない。

ささらだけは口説かずに「ねえさん」と呼ぶのは、カンが鋭いんだなーと感心しました。

20代後半でやり直すのは、若いと言っても厳しいよね・・・。

でも帰宅部の経験を通してたくさんのことを得たと思うので、あきらめずに頑張ってほしいです。

駒村二胡

個人的にパーティーメンバーの中で最も闇が深いと思いました。

自分が二胡ではないと、親に言っても言わなくても後悔しそう・・・。

家族思いの優しい子ですね。

天吹茉莉絵

前作をやっていないのですが、かなり悪い人だったみたいですね。

ひどい境遇にあったみたいですが、他人を傷つけるのは・・・??

月島劉都

可愛いけど、悩みは全然共感できませんでした(笑)

天才だから、失敗したってやり直せるじゃんねー。

しかし才能を世の中に還元しなければ、という姿勢は立派です。

ムーくん

家永ァ!(笑)

全曲の中で「スワップアウト」が一番好きです。

「特別だって思いたい」気持ちわかりすぎる。

ムーくんの現実の見た目は、ムーくんとは違ってもっさりしてるのかな?

もしムーくんみたいな感じなら、それだけで特別な気はしますがw

山本心々愛

かわいいー!

現実では、優れた容姿、良好な性格にも関わらず恋愛経験がないそうです。

そのためリドゥでは夫探しに必死(笑)

山本さんなら無理に動かなくてもワンチャンあると思うのですが、世の中の恋愛至上主義が彼女を焦らせたのかもしれません。

戦闘について

難しかったです(汗)

イマジナリーなんたらが特徴みたいですが、いちいちプレビューみるの面倒すぎる。

ラスダンでついにズルして難易度下げました(笑)

まとめ

以上、カリギュラ2の感想でした。

おそらく「やり直しのできない人生はない」がメッセージだと思うのですが、なかなかね・・・。

ストーリーとキャラがよかったので、興味のある方はGWにぜひ!

タイトルとURLをコピーしました