【一発合格】Googleアドセンスの審査に5記事スタート、12日間で合格

合格 雑記

こんにちは、ブログを始めて約2週間のミサギと申します。

先日、Googleアドセンスの審査に通りました。他の方のブログを読んで、合格するか不安でしたが、無事に1回でパスしました!

これからアドセンスに申請する方の参考になればと思い、そのときの状況をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

審査に通ったときの状況まとめ

まず、審査完了のメールが来た時点での状況は下のとおりです。

・記事数:12
・更新ペースは1~2日に1回
・文字数:平均1,534文字
・開設して12日間
・PV数:102

審査について一般的に言われていること

Googleアドセンスの審査について多くのブログで言われていることは、

  • 20〜30記事が目安
  • 記事の文字数は平均1000文字以上
  • カテゴリー特化ブログの方が受かりやすい
  • 他社の広告は貼らない方がよい
  • PVは関係ない

です。

では、これらと私の状況を比べながら、思いの外スムーズに承認された理由について考えていきます。

20〜30記事が目安

申請時は5記事のみでしたが、1日か2日に1回のペースで更新し、承認時点では12記事でした。

20記事には及ばないものの、記事数の増加を目指して比較的ハイペースで更新したのがよかったのかもしれません。

記事の文字数は平均1000文字以上

12記事の文字数の平均は、1,534文字でした。

2000文字書けたらとは思うのですが、なかなか毎回は届きませんね・・・。

カテゴリー特化ブログの方が受かりやすい

私の場合、カテゴリーのメインを「公務員」にしたことが予想より早く審査に通過した理由だと思っています。

他社の広告は貼らない方がよい

とりあえず有名どころのアフィリエイトに登録して、amazonなどをペタペタと貼っています。

なので他社の広告を貼ってはいけないということはなさそうですね。

PVは関係ない

ブログ開設後、12日間のPV数は106でした。

しかも最初の1週間は除外設定を忘れていたので、主に自分です(笑)

PVが関係ないというのは本当のようです。

申請前に準備したこと

記事を書く以外に準備したことは、以下の3つです。

申請コードを貼り付けるためのプラグイン

Googleの申請コードを貼り付けるため、Head,Footer and Post Injectionsをインストールしました。

WordPress管理画面の左サイドバー「設定」をクリックすると「Header and Footer」が出てくるので、<HEAD>の部分にコードをコピペします。

プライバシーポリシーの作成

ネットで検索して、「コピペOK」と書いてあるのをそのまま使用させていただきました。

お問い合わせフォームの設置

プラグインContact Form 7をインストールし、お問い合わせフォームを設置しました。簡単に流れをまとめました。

1.インストール後、管理画面の左に「お問い合わせ」というメールのアイコンが出るのでクリック

2.コンタクトフォームのタイトルなどを好きに編集し、保存。そのときにショートコードが表示されるので、コピー

3.管理画面に戻り、「固定ページ」→「新規追加」で先ほどのショートコードを貼り付け

これだけで完了です。

まとめ

いろいろと書きましたが、Googleアドセンスの審査に必要なのは

  • できるだけカテゴリーを特化する
  • 1記事1000文字以上
  • プライバシーポリシーの作成
  • メールフォームの設置

だと思います。

以上、Googleアドセンスの審査についてでした。

タイトルとURLをコピーしました