公務員の内示っていつ?内示が出たらやるべきこと

犬猫QA 公務員

こんにちは、地方公務員のミサギです。

3月は異動や退職の季節ですね。
私の働く市役所では、昨日内示が出ました。
誰がどこに行くのか、あっという間に噂が広がって面白いです(笑)

今日は公務員の内示について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

内示って何?

内示とは、異動の正式な辞令をもらう前に、「君は4月1日から○○課に異動するよ」と内々に伝えることです。

部長などの上司から本人に伝えられます。

内示はいつ出る?

自治体によりますが、異動する日の約2週間前~1週間前にあります。

4月1日異動なら、3月17日頃24日前後ですね。

昔は前日に伝えられることもあったそうですが、無茶苦茶ですね(笑)

10月1日異動や、ある課の繁忙期に伴うイレギュラーな時期の異動もあります。

内示は拒否できる?

ブラック課(生活保護など)への内示が出て行きたくないとき、拒否して今の課に残ることはできるのでしょうか?

残念ながら内示の拒否はできません。

それを許したら、人事の決めた組織編成が自由に変えられることになりますからね。

異動することは、公務員では避けて通れません。
大体3年に1度は異動があります。

いろんな経験を積めるというメリットはありますが、専門性は身につくのかな?という疑問はあります。

内示が出たらすべきこと

これまで異動してきた経験から、気を付けた方がいいことをまとめました。

異動先への挨拶

内示が出たら、当然異動先の上司もそのことを知っています。

これから一緒に働くことになるので、早めに挨拶しておきましょう。

ついでにどのような業務を行うことになるのか、聞いてみてもいいでしょう。

新しい課が異動したいと希望していたところだと、この挨拶の時点でウキウキするかもしれません。

しかし辞令をもらうまでは今いる課の一員なので、ある程度冷静な姿勢でいた方がいいと思います。

「あいつだけ抜けて嬉しそうにしやがって」と、やっかむ輩がいないとも限りませんからね。

まあそんな人見たことありませんが・・・。

市役所は狭い人間関係なので、そのへんは気を付けるに越したことはないと思います。

今いる課の業務の引き継ぎ

今担当している業務の引き継ぎを行いましょう。

マニュアルや懸案事項などをまとめます。

後任の人に会えるのであれば、直接教えるのがいいですね。

ただ、きちんと引き継ぎをしても、後任の人が実際に仕事をしたら質問がでてくることがあると思います。

新しい課に配属された後も、随時フォローしますと言えば後任の人も安心すると思います。

片付け

公務員は書類仕事がメインなので、新人職員以外はデスクに書類がたまっていると思います。

現在の仕事関係の書類は、次の課で使うとは限りません。
私は、引き継ぎのマニュアルに使えそうなもの以外は捨てる方針で整理しています。

もちろんこれまでの仕事の経歴として取っておきたい方は、無理に捨てる必要はありませんよ。

まとめ

以上、公務員の内示についてお伝えしました。

内示から実際の異動まで、期間に余裕がないことがほとんどです。

異動を告げられてから慌てないよう、日頃から整理行いたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました