30代女性のコロナワクチンの副反応について

雑記

こんにちは。

このたび、運良くファイザーのワクチン接種が完了しました。
住んでいる地域によって摂取率に差が出るのは不公平ですよね…。

特に市役所の職員は窓口でマスクしないおかし目な人とも関わるので、1日も早く希望者全員が接種できるようにしてほしいです。

職場に限らず、電車内でノーマスクの勘違い女や爺さん多くないですか?

ということで、今回はワクチンの副反応について書いていきたいと思います。(自分は30代女性)

結論をお伝えすると、私はあまり副反応に苦しみませんでした。

スポンサーリンク

ワクチンの副反応って?

一般的な副反応は以下の通りです。

  • 接種部位の痛み
  • 倦怠感
  • 発熱
  • 頭痛
  • 下痢

青森県立病院の調査によると、頭痛は1回目で17.6%、2回目は52.7%の人が感じています。

発熱は1回目が2.4%、2回目が43.9%なので、2回目の方が副反応が出る確率が高いと言えます。

1回目の注射の後

次の日〜4日くらい、接種部位に痛みがありました。

注射を打った場所を動かすと痛いです。腕を上げるとか。

左に打った場合、左側を下にして寝るのは厳しいと思います。

熱や倦怠感はありませんでした。

2回目の注射の後

2回目の方が副反応が出やすいと聞いていたため、注射の後は15分ほど座って待ちました。(係の人から指示があると思います)

その日は特に何もなく、次の日から症状が出始めました。

倦怠感と接種部位の痛みだけでした。

1回目の時よりも体がだるいかんじはありましたね。しかし4日ほど経つと治りました。

注射の次の日に仕事を休めず、熱が出たらどうしようとビクビクしていましたが、結果的に問題ありませんでした。

ちなみに2回とも利き腕とは逆の腕に打ってもらいました。

勤務中にワクチンを受けられる?

民間の方のことはわからないのですが、公務員の場合は職務専念義務の免除(=その時間だけ仕事に専念しないことが認められる)が適用されます。(参考:総務省通知

つまり、制度的には有休を使わずに仕事中に接種することも可能です。

まとめ

30代女性がファイザーを受けましたが、副反応は注射された部位の痛み、倦怠感(2回目のみ)だけでした。

もちろん人によって症状は変わりますし、発熱がなかったのはたまたまだと思うので、仕事を休めるなら休んだ方がいいと思います。

同い年の知り合い(医療従事者)は38度近くまで熱が出たそうです。

ヤフーニュースによると、ファイザーのワクチンの効果は7か月ほどだそうです。

受けても不安は続きますね・・・。

早くワクチンが希望者に行き渡りますように。

タイトルとURLをコピーしました